希望の条件に合う介護施設に転職するためには?

【おすすめ記事】 実は言うほど高くない?
転職先の探し方

転職先の探し方

LINEで送る
Pocket

転職先はどうやって探す?

介護職は慢性的な人手不足に悩んでいるため求人も多く、求職者に有利な「売り手市場」となっています。そのため、他の職業に比べて多くの選択肢から選ぶことができますが、だからといって勢いで決めるのではなく、多くの情報を収集し精査してから自分に合った職場を探すようにしましょう。

定番は「ハローワーク」

仕事探しの定番といえば「ハローワーク」ではないでしょうか。地域に密着した情報を多く取り扱っており、公的機関が運営しているため信頼できる情報も多いです。
登録するためには雇用保険の整備が義務付けられていますが、ハローワークでは求人を紹介するだけでなく失業給付金などの各種給付を受ける手続きも行っています。しかしながら、ハローワークでは求人を紹介することはしてもうまくいくように斡旋したり細かくサポートしたりすることはありません。紹介してもらった後、うまくいくかどうかは自分の力次第です。

サイトを見てみる ハローワークのサイトでは初めてハローワークを利用する人でも分かりやすいように、手続きの仕方や利用できるサービス一覧などが見やすく掲載されています。ハローワークを直接訪れる前に一度チェックしておきましょう。

多くの情報が手に入る「専門特化の求人サイト」

近年、ハローワークと並んで転職の定番になりつつある「求人サイト」ですが、その中には業界に特化した求人サイトも多くなってきています。専門の業界に特化しているだけあって、求人動向や傾向に詳しいのが特徴です。
求人サイトは求職者の情報を登録することで自分に合う情報をいち早く知ることができますがその情報量は膨大なので、労せずして多くの情報を手にすることができます。また、最近はキャリアコンサルタントを常駐しているところもあり、求人を紹介するだけでなくさまざまな相談にのったり履歴書の書き方などを細かくフォローしてくれたりといろいろなサポートを行っています。求人サイトの中には、施設側に求職者の補足説明・PRをしてくれるところもあります。自分だけで面接をする場合よりも、施設側に自身の希望をきちんを伝えることができ、納得の行く転職活動ができます。頼もしい存在です。

転職に興味がある人はサイトから応募できます きらケアは全国各地の求人や条件のいい非公開求人などを豊富に取り揃えており、さらに、個人ではなかなか知りことができない施設内の人間関係や雰囲気、評判などの情報にも精通しています。

転職に興味がある人はサイトから応募できます かいご畑では専任のコーディネーターが豊富な求人情報の中から自分に合ったものをピックアップしてくれますが、職種だけでなく日勤のみ、高時給といった細かい条件にも対応してくれるため、より希望する条件に近い職場を見つけることができます。

一番手っ取り速い「派遣」

なるべく早く転職先を見つけたいと思っている人におすすめなのが「派遣」という形です。派遣は雇用関係が異なっており、勤務する職場ではなく派遣会社と雇用契約を結んでいます。そのため、指示などは派遣会社から受けることになりますが、もし勤務先から残業の指示を出されていても派遣会社が残業がNGだったら残業をしなくてもいい、ということになります。

転職に興味がある人はサイトから応募できます 派遣会社の場合は地域によって得意不得意がありますが、カイゴナビ派遣では住んでいる地域に応じて3社まで登録することができるため、最小限の手間で効率よく探すことができます。

人気の記事

  • 介護業界の離職率の実態 介護業界の離職率の実態
    実は言うほど高くない?

    離職率が高いイメージがある介護職ですが、実は全国平均とそれほど変わりません。にもかかわらず、離職率が高いと思われている背景には過去の離職率が20%を超えるほど高かったことや離職率の高い施設と低い施設の二極化が進んでいることがあります。

    もっと見る

離職率が低い転職先を探そう

離職率が低い転職先を探そう

当サイトでは離職率が低い施設に転職したい人に向けてさまざまな情報を紹介しています。当サイトに関するお問い合わせは【お問い合わせページ】からお願いいたします。