離職率の低い介護施設への転職を成功させよう!

【おすすめ記事】 ブラック施設の見極め方

転職を成功させるために

働きやすい介護施設に転職するためにまずは離職率の低い施設の傾向を知っておきましょう。離職率の低い施設はベテランの職員が多く、研修制度が充実しているため質の高いサービスを提供することができます。しかし、このような施設はハローワークや求人サイトの紹介だけでは見つけることができません。なぜなら紹介される求人の中にはブラック企業が混ざっているからです。求人サイトでは独自に調査し内部情報を把握しているためその可能性は低くなりますが、やはり自分の目で直接見て確かめることも必要です。

人気の記事

  • 介護業界の離職率の実態 介護業界の離職率の実態
    実は言うほど高くない?

    離職率が高いイメージがある介護職ですが、実は全国平均とそれほど変わりません。にもかかわらず、離職率が高いと思われている背景には過去の離職率が20%を超えるほど高かったことや離職率の高い施設と低い施設の二極化が進んでいることがあります。

    もっと見る

離職率が低い転職先を探そう

離職率が低い転職先を探そう

当サイトでは離職率が低い施設に転職したい人に向けてさまざまな情報を紹介しています。当サイトに関するお問い合わせは【お問い合わせページ】からお願いいたします。